SIMフリーのメリット、デメリットについて

格安SIMの登場により注目を浴びているのがSIMフリーのスマートフォンです。

SIMフリーとはSIMロックがかかっていな端末の事で、主に格安SIMでの契約において利用されています。そもそもSIMロックとは特定のSIMカードでしか通信ができないように内部で制限されている端末のことで大手キャリアが販売するスマートフォンなどには基本的に搭載されています。そもそも格安SIMが登場する以前は、大手キャリアと呼ばれる三社が自社で通信回線を持ち顧客に提供するのが基本でした。その為端末にSIMロックがかかっていても問題なく、キャリアを乗り換える場合は端末もセットで交換するというのが一般的でした。

またキャリアも自社独自のサービスを搭載するなどして独自性を出していたので、他の会社では使いにくい端末が多く他の通信会社で使うという発想自体が一般的ではなかったと言う理由もあります。これが変わったのが格安SIMと呼ばれる、大手キャリアから通信回線を借りて顧客に提供するビジネスが一般的になって以降です。

殆どの会社ではドコモの通信回線を利用していたのでドコモの中古携帯などを使うことができましたが、それだと自社独自の端末を提供することができません。そこでSIMロックがかかっていないSIMフリーの端末を取り扱う格安SIMが増えてきたのです。またSIMロックがなくなった事で「携帯単独で購入する」と言う今まで一般的ではなかった購入方法も登場しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *