SIMフリー端末なら月額料金を大幅にカット出来ます

SIMフリースマートフォンを活用すると月額料金が激安になります。

通常、携帯電話会社のスマートフォンを利用すると平均で7000円程、一方格安SIMでは3000円前後です。SIMフリーのスマートフォンに契約した格安SIMカードを挿し込み設定すると、同一サービスで4000円程の差になります。ちなみに格安SIMの最安プランなら1500円前後でスマートフォンを運用可能です。格安SIMサービスがあまりにも安すぎて違和感を感じる方もおられるでしょう。

格安SIMカードを提供する会社は、携帯電話会社ではなく、仮想移動体通信事業者と言います。仮想移動体通信事業者はMVNOとも呼ばれています。仮想移動体通信事業者は、独自の通信インフラを持っておらず基地局、実店舗がありません。回線は携帯電話会社から借りて運用しており、このコストカット分だけユーザーの料金を下げているとイメージすれば安さに納得いただけるはずです。したがってSIMフリーのスマートフォンに違法性はありません。格安SIMも問題無いサービスです。あまりに価格差がある為、怪しまれる方もおられますがどんな方でも問題なく利用出来ます。過去とは違い格安SIM会社は、サポート面も良くなっています。

PC関連が苦手な方も簡単に申し込み可能です。難しい場合は実店舗で契約する事も出来ます。いきなり手持ちのスマートフォンを切り替えるのが心配なら、SIMフリーのタブレットから契約して様子を見る事も出来ます。スマートフォンの月額料金が高いと感じたら、こういったサービスもある事を覚えておいてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *