SIMフリー機種を見分ける方法

SIMカードは、回線利用契約者を識別する機能を有するカードであり、このカードがスマートフォンに差し込まれることでこのスマートフォンを利用して電話で通話をしたり、有料のサイトを閲覧したりして料金が発生するものについてだれに請求すればよいのかが特定できる機能があるのです。

そして、従来はこのSIMカードと機種本体は同じ通信会社で販売されるものとされていました。そして別のSIMカードを差し込んでも通信できないいわゆるSIMロックと言われる効果が生じていまいした。

一昔前に携帯本体は0円とできたのはこの通信料と一体となっている仕組みのもと通信料から本体のコストを回収することができたからです。しかし、昨今はSIMフリーと呼ばれる機種が提供されるようになりました。これは機種とSIMカードの契約を分離するものです。

ですので、SIMフリーの機種を使えば、通信サービスを提供する会社を変更してもSIMカードを差し替えればそれで使えることとなるのです。では、SIMフリーの機種はどのように見分けることができるのでしょうか。この点について、iPhoneを利用してい場合には、その機種の生産国を見ることにより見分けることが可能です。

例えば設定アイコンから情報、一般とタップしていくとモデルという項目に生産国のコードが表示されます。生産国が香港などと表示されていればそれはSIMフリー機種といえます。香港はフリーの機種しかないからです。不明の場合には別のSIMを差し込んでみるという方法もあります。こちらは同じく設定、情報、一般とタップしていき、キャリアの項目に通信会社名が出てくるかどうかを確認するのです。出てくればSIMフリーという判断ができます。フリー機種であれば格安SIMを提供している会社への乗り換えも検討してみるとスマートフォン代の節約も可能となるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *